京都市右京区に密着した太秦平川接骨院/鍼灸治療院

交通事故後の治療リハビリに自信があります!
  • 口コミサイトNO1
  • 電話番号
  • アクセスマップ
  • 〒616-8182  京都市右京区太秦北路町8-3シャンポール松室1F
平川接骨院グループの 新HPがオープンしました!

お知らせ

一覧はこちら

お知らせ

2015/07/29

   当院は、患者様の大切なお時間を出来るだけ無駄にしないように

      予約優先制とさせていただいております。

     ご来院の際はお気軽にお電話でお問い合わせください!

 

               (当日予約OKです!)

こんなお悩みは太秦平川接骨院におまかせください

京都市右京区の皆様へこんな症状でお悩みではありませんか

  • 肘痛
  • 膝痛
  • 手首

トリガーポイント治療を用いてからだの痛みを改善!

トリガーポイントとは、筋肉内部の酸欠ダメージが原因で発生する痛みやしびれの発生源のことです。
当院のトリガーポイント治療は、その痛みの発生源を直接改善する治療法です。

  • むちうち
  • 肩こり
  • ぎっくり腰

再発しない身体づくりを!

平川接骨院の5つの特徴

  • プロスポーツ選手も受けている施術で根本から改善!
  • 安心・安全・清潔な院内環境です!
  • 駐車場完備お車でもご来院可能です!
  • 腰痛・ヘルニアの治療が得意です!
  • 患者様の症状改善に全力を尽くします!

京都市右京区 平川接骨院のオススメ施術

トリガーポイントリセット療法

京都ハンナリーズ公式コンディショニングパートナー

むちうち治療の優良な接骨院

京都市右京区 平川接骨院 の交通事故治療について

交通事故・むちうち,入院後のリハビリ,病院(整形外科)との併用

京都市右京区 平川接骨院 の交通事故治療について

交通事故後のこんなお悩みはありませんか?

自賠責保険で治療可能

交通事故の負傷の治療・リハビリ

平川接骨院の施術の流れ

  • 1. お問い合わせ
  • 2. 受付
  • 3. 問診
  • 4. 検査
  • 5. 説明
  • 6. 施術
  • 7. 治療後の説明
  • お大事に!

お客様の声

痛みが取れるまで診ていただき感謝です!
%e7%80%ac%e6%88%b8%e6%a7%98
  • 【氏名】 瀬戸 雄哉様
  • 【年齢】 16歳
  • 【性別】 男性
  • 【住所】 京都市
  • 【職業】 高校生 野球部

初めてだったのですが、皆さんとても明るく優しく接していただけてすごくここに来るのが楽しくなりました。痛みもしっかりと取れるまで見ていただき感謝しています。ありがとうございました。また、お願いします。

【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

救われました!
%e6%9e%97%e6%a7%98
  • 【氏名】 林 薫様
  • 【性別】 女性
  • 【住所】 京都市
  • 【職業】 主婦

長い間、腰とひざの痛みに苦しんできました。整形外科や接骨院を転々としました。平川接骨院さんに来て、辛かった話をじっくり聞いて頂いて救われました。今は治療中ですが、ほとんど痛みもなくなっています。来させて頂いて本当に良かったです。ありがとうございます!!通うのが楽しくて癒されてます♡

【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

慢性的な症状の方にお勧めです。
a
  • 【氏名】 小寺様
  • 【性別】 女性
  • 【住所】 京都市
  • 【職業】 主婦

インターネットで平川接骨院を見つけました。平川さんでは、痛みの原因が筋肉にあることを教えてもらい、筋肉の血流を改善してもらうことでとても良くなり、私自身マッサージで良くならなかった痛みが楽になり驚きました。中々治らない慢性的な症状を持っておられる方でも平川接骨院では、良くしていただけるのでお勧めです。スタッフの皆さまの対応がとても良く、気持ちもリラックス出来、幸せと喜びを下さいます。

 

小寺 愛子様1

【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

その他のお客様の声はこちら

院長挨拶

太秦平川接骨院/針灸治療院 院長山村武史初めまして。太秦平川接骨院院長の佐野哲也と申します。
太秦、また右京区にお住いの皆様どうぞよろしくお願いいたします。
このHP見ていただいている方に自己紹介させていただきます。

≪私が鍼灸師・柔道整復師を目指したきっかけ。≫
私が高校生の時、祖父が帯状疱疹後の神経痛ヘルペスになり、趣味の釣りにも行けず日常生活でも痛みがありました。
病院に行って薬をもらってもなかなか良くならない状態でしたが、その時に帯状疱疹後の神経痛は鍼灸が効くと知り、明治国際医療大学にある鍼灸センターに行くことが決まりました。たまたま、当時入部していたサッカー部の練習が休みだったため一緒に付いていくことになり、鍼灸治療後、祖父は今までにないくらい症状が改善され治療を行っていく内に趣味の釣りにまで行けるようになりました。
祖父の症状がみるみるうちに改善されるのを目の当たりにし、あんなにも辛かった痛みが鍼灸で治すことができるんだと思い、祖父の様に痛みで苦しんでいる人を助けたいという思いから、鍼灸師を目指しました。
鍼灸師になる為、明治国際医療大学に在学中、アルバイトをしていた病院で柔道整復師の方が外傷の鑑別や、ギプスを巻いているのを見てこんな世界もあるのだと興味を持ち鍼灸師の資格を取得後、柔道整復師を目指そうと決めました。

≪国家資格取得~そして平川接骨院グループへ入社≫
鍼灸師、柔道整復師の資格を取得後、病院に併設されている接骨院に就職しました。
そこでは週に2回、病院でドクターの元、診察の補助や外傷に対するギプス固定などを行い、週5日は併設されている接骨院で治療を行っていました。
病院でのアルバイトも含め、色んな所で働くことでケガの鑑別や知識に関しては自信を持って患者さんに提供することができましたが、“治す”という面では症状は自然治癒力によって勝手に治っていくものだとあっさりした考えでした。
しかし、平川接骨院に働くことによって治療することの大切さを実感し、平川接骨院で治療技術を学びたいと強く思いました。

≪治療するにあたって大切にしていること≫
最も大切にしているのは“考える”ことです。
以前の職場で、何も考えることなく治療いわゆるマッサージをしていた時に、上司からなぜその場所を治療するのか聞かれ、答えることができませんでした。
上司から、「何も考えず行う治療はただの博打。たまたま良くなっただけで、もしかしたら良くならなかったかもしれない。なぜ、その場所を治療するのか考えて行わななければそれは治療とは言えない。」と言われてから、考えることを癖づけるようにしました。せっかく症状改善されている患者さんでもなぜ良くなったのか分からなければ、次に活かせないですし、逆に症状の改善がみられない患者さんに対しても良くならない原因が分からなければその患者さんはいつまで経っても痛みで苦しむだけです。
一人一人患者さんと向き合って、症状を引き起こしている原因は何なのか、どの場所を治療するべきなのか常に考え行動することを大切にしています。

右京区や太秦の地域の皆様にとって「無くてはならない」治療院になるようスタッフ一同全力で施術に当たってまいりますのでよろしくお願いいたします。

動画

お問い合わせ

初めての方へ

お悩みの症状

腰の痛み

施術メニュー

交通事故治療

トピックス

スタッフブログ

アクセス

スタッフ紹介

平川接骨院採用特設サイト

京都市南区平川接骨院

京都市伏見区久我の杜平川接骨院