寝違い予防法 | 右京区平川接骨院/鍼灸治療院グループ

土曜日、祝日も休まず営業!!
  • 太秦 平川接骨院/針灸治療院
  • 電話番号
  • アクセス
  • 西京極 平川整体院/針灸治療院
  • 電話番号
  • アクセス

寝違い予防法

2016/12/06

 

こんにちは!

右京区太秦平川接骨院の中野です。

 

今日は寝違いにならないための予防法についてです。

寝違いは、寝ているその時だけの体勢が原因で起こる訳ではありません。

普段からの首肩にかかる負担の蓄積です。

では寝違いとはどのような人がなりやすいのか??

それは、「普段から肩こりがある人」なのです。

もちろんすべての人がこれに当てはまるわけではありませんが

寝違いは、普段から首や筋肉に負担がかかり、肩が凝っている人に

圧倒的に多い症状です。

 

なので、寝違いを予防する為には首肩への負担を蓄積しないように

しなければいけません。

 

その為に大切なことがストレッチや肩甲骨の体操です!

筋肉は20分~30分同じ姿勢を続けるだけで負担がかかります。

仕事中や家事をしているときの2,30分ってすぐですよね。

なので、この間にこまめに動かすことが1番の予防法なのです!

 

肩甲骨体操①

 

1、両手を肩の上に軽くのせます。

2、そのまま肩をまわします。

※この時、1本の棒を背骨に重ねているイメージをもっていただき

 その棒を両方の肩甲骨で挟むように大きくまわすようにしてください!

3、後ろまわし、前まわしを各10回ずつ行いましょう!

 

e

 

この運動で普段なかなか動かさない肩甲骨周囲の筋肉を

動かすことができます。

簡単ですが意外としんどいので、やってみると次の日に

筋肉痛になる人もいらっしゃいます(笑)

なので、運動後はしっかりお風呂で温めてくださいね!

 

 

ストレッチ①

a

 

①伸ばしたい方と逆の手を頭に乗せ、手と同じ方向に斜め下方向に

 首を伸ばしていきます。

※ストレッチは「痛い!」と思いながらやると逆効果です!

 「気持ちいいな」と思うところで15秒ほどゆっくり伸ばしていきましょう。

 

寝違いについて詳しくはこちら

 

平川接骨院/鍼灸治療院(太秦院)

京都市右京区太秦北路町8-3 シャンポール松室1F

075-748-0808

※予約優先制

太秦平川接骨院へのアクセスはこち

 

 

 

 

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

お問い合わせ

お問い合わせ

太秦院

西京極院

ご予約・お問い合わせ

コロナウイルス対策について

初めての方へ

お悩みの症状

腰の痛み

施術メニュー

交通事故治療

トピックス

スタッフブログ

アクセス

太秦 平川接骨院/針灸治療院

西京極 平川整体院/針灸治療院

平川接骨院採用特設サイト

京都市南区平川接骨院

京都市伏見区久我の杜平川接骨院

京都市伏見区 - 伏見桃山 平川整体院

京都市西京区 – 上桂 平川接骨院/針灸治療院

京都市山科区 – 山科椥辻 平川接骨院/整体院

京都市上京区 – 今出川 平川接骨院/整体院

京都市中京区 – 四条烏丸 平川整体院

京都市左京区 – 左京区高野 平川接骨院/整体院

向日市 - 西向日 平川接骨院/針灸治療院

宇治市 - 六地蔵 平川接骨院/整体院

長岡京市 – 長岡天神 平川接骨院/整体院

平川接骨院グループ