シンスプリント予防方法 | 右京区平川接骨院/鍼灸治療院グループ

土曜日、祝日も休まず営業!!
  • 太秦 平川接骨院/針灸治療院
  • 電話番号
  • アクセス
  • 西京極 平川整体院/針灸治療院
  • 電話番号
  • アクセス

シンスプリント予防方法

2016/12/27

こんにちは!

太秦平川接骨院ブログ担当の檀野です!

学生の方は走り込みの練習が多い時期になってきて足が痛いなどと言った症状は出ていませんか?

今回は走り込み練習により足の内側に痛みが出るシンスプリントの予防方法を紹介したいと思います!

 

シンスプリントとは?

一般的にシンスプリントとは、脛骨過労性骨膜炎と言われるスポーツ障害の一種です。膝から下の内側に位置する、脛骨という骨の下1/3(内くるぶしから上10cmほどの高さ)に痛みが出ることが特徴です。

痛みの範囲は、5cm~10cmほどの広さで起こります。ちょうど弁慶の泣き所の内側に当たるところですね。シンスプリントはスポーツ障害の1つで、痛みは脛骨に沿ってうずくような痛みから始まり、ある1点が痛いのではなく、筋肉・筋膜が骨に付着するラインに沿って痛みが起こります。この付着部が繰り返しのストレスを受けることにより痛みや炎症が発生すると考えられております。

 

☆予防方法(ストレッチ)☆

 

太ももの後ろのストレッチ①

%e3%83%8f%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%83%88%e2%91%a0

 

 

前を向いた状態で、片足をテーブルの上に足をのせます。

のせている方の足の後ろが伸びているのを感じるところまで、ゆっくり前にたおれていきます。

この状態で10~15秒キープしましょう。

 

太ももの後ろのストレッチ②

%e3%83%8f%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%83%88%e2%91%a1

 

立位で脚を交差させます。その状態でゆっくりと前に上半身を倒していきます。この際、踵が地面から離れないように注意しましょう。

 

ふくらはぎのストレッチ①

%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%a1%e7%ad%8b

 

 

壁を手で押して、身体を支えます。

前の足の膝を曲げ、踵はつけます。後ろにある脚の膝も軽く曲げて踵はつけて、お尻を下げるようにします。

軽く伸びているのを感じたら、10秒間キープします。

反動をつけてはいけません。

 

足首の前のストレッチ①

%e5%89%8d%e8%84%9b%e9%aa%a8%e7%ad%8b%e2%91%a0

 

 

軽く曲げた両脚を前後に開き、

後方の脚のつま先を床につけたまま、

足の甲を下方にゆっくりと押しつけていきましょう。

 

今回4つのストレッチをご紹介させていただきましたが、スポーツなどでは全身の筋肉を使っているので練習後お風呂上りに全身ストレッチをしましょう!

 

【シンスプリントについてはコチラをご覧ください】

シンスプリントでお困りの方は一度当院にご相談ください!

平川接骨院/鍼灸治療院(太秦院)

京都市右京区太秦北路町8-3 シャンポール松室1F

075-748-0808

※予約優先制

太秦平川接骨院へのアクセスはこちら

 

スタッフブログ一覧へ戻る

お問い合わせ

お問い合わせ

太秦院

西京極院

ご予約・お問い合わせ

コロナウイルス対策について

初めての方へ

お悩みの症状

腰の痛み

施術メニュー

交通事故治療

トピックス

スタッフブログ

アクセス

太秦 平川接骨院/針灸治療院

西京極 平川整体院/針灸治療院

平川接骨院採用特設サイト

京都市南区平川接骨院

京都市伏見区久我の杜平川接骨院

京都市伏見区 - 伏見桃山 平川整体院

京都市西京区 – 上桂 平川接骨院/針灸治療院

京都市山科区 – 山科椥辻 平川接骨院/整体院

京都市上京区 – 今出川 平川接骨院/整体院

京都市中京区 – 四条烏丸 平川整体院

京都市左京区 – 左京区高野 平川接骨院/整体院

向日市 - 西向日 平川接骨院/針灸治療院

宇治市 - 六地蔵 平川接骨院/整体院

長岡京市 – 長岡天神 平川接骨院/整体院

平川接骨院グループ