冬に多いこむら返りの原因、対処法 | 右京区平川接骨院/鍼灸治療院グループ

土曜日、祝日も休まず営業!!
  • 太秦 平川接骨院/針灸治療院
  • 電話番号
  • アクセス
  • 西京極 平川整体院/針灸治療院
  • 電話番号
  • アクセス

冬に多いこむら返りの原因、対処法

2016/11/15

こんにちは!H28年11月15日、太秦平川接骨院ブログ担当の礒野です。

今回は、なぜか冬に多くなるこむら返りの原因について紹介します。

こむら返りの原因のなかで、よく聞くのが「寒くなったことにより血流が悪くなり、こむら返りが起こる」ということです。これは正解です。ただ、血流が悪くなるとなにが起こるかは知りませんよね。。

血流が悪くなると、筋肉が硬くなってしまいます。筋肉が硬くなってしまうと体のなかの水分代謝がうまく働かなくなり、筋肉に水分が足りなくなり、栄養が足りなくなり、こむら返りが起こるのです。

実は、筋肉というのは、血流や体の水分、栄養素のポンプ作用をしているのです。筋肉が硬くなるとポンプ作用が出来なくなり、身体へ十分な水分や栄養素が供給できなくなります。このような反応が起こることによってこむら返りが起こるのです。なので、筋肉に疲労がたまった時にはこむら返りが起こるのです。

もう一つ!!日本人はこむら返りが多いと言われております。それは、ビタミンB1不足だからと言われております。ビタミンB1は、筋肉を動かすために必要なエネルギーを作るために最重要のものなのに、日本人は炭水化物などの糖質を取りすぎているので、糖質の分解や代謝にビタミンB1を大量に消費してしまっているのです。日本人は、筋肉に必要なビタミンB1の必要量はぜんぜん取れていないのです。

ビタミンB1はこむら返りだけでなく、痛みにも大きく関係していると言われております。

対処法

1.筋肉に疲労を溜めないためにお風呂にしっかりつかること

2.運動後は必ずストレッチ

3.ビタミンB1をしっかり摂取すること

4.疲労が溜まったと思ったらすぐに治療をすること

当院では、こむら返りに対する治療を行っております。特に、筋肉に対する治療、血流改善に対する治療、ビタミンB1不足に対する栄養指導など「こむら返りが起こりにくい身体」にする治療も行っております。

痛み、こむら返りにお困りの方は、一度ご相談ください!

 

 

平川接骨院/鍼灸治療院(太秦院)

京都市右京区太秦北路町8-3 シャンポール松室1F

075-748-0808

※予約優先制

太秦平川接骨院へのアクセスはこちら

スタッフブログ一覧へ戻る

お問い合わせ

お問い合わせ

太秦院

西京極院

ご予約・お問い合わせ

コロナウイルス対策について

初めての方へ

お悩みの症状

腰の痛み

施術メニュー

交通事故治療

トピックス

スタッフブログ

アクセス

太秦 平川接骨院/針灸治療院

西京極 平川整体院/針灸治療院

平川接骨院採用特設サイト

京都市南区平川接骨院

京都市伏見区久我の杜平川接骨院

京都市伏見区 - 伏見桃山 平川整体院

京都市西京区 – 上桂 平川接骨院/針灸治療院

京都市山科区 – 山科椥辻 平川接骨院/整体院

京都市上京区 – 今出川 平川接骨院/整体院

京都市中京区 – 四条烏丸 平川整体院

京都市左京区 – 左京区高野 平川接骨院/整体院

向日市 - 西向日 平川接骨院/針灸治療院

宇治市 - 六地蔵 平川接骨院/整体院

長岡京市 – 長岡天神 平川接骨院/整体院

平川接骨院グループ