脚の痺れに対する予防ストレッチ法 | 右京区平川接骨院/鍼灸治療院グループ

土曜日、祝日も休まず営業!!
  • 太秦 平川接骨院/針灸治療院
  • 電話番号
  • アクセス
  • 西京極 平川整体院/針灸治療院
  • 電話番号
  • アクセス

脚の痺れに対する予防ストレッチ法

2016/07/23

 

こんにちは!太秦平川接骨院ブログ担当の中野です。

 

皆さん、こんな症状に見舞われたことはありませんか?

お尻から脚にかけて鉛の様に重たい

同じ姿勢を続けていると脚の外側が痺れてくる

 

今回のブログは、こういった坐骨神経痛と呼ばれる脚の痛みや痺れを

出さないようにするための予防ストレッチにつてです!

 

そもそも、坐骨神経痛と呼ばれる症状は、お尻の筋肉の硬さが原因となっていることがほとんどです。

特に、中殿筋や小殿筋といった筋肉は、身体を特別動かさなくても

立つ・座るといった姿勢を維持し続けるために常に力が入っている状態なのです。

なので、日常生活の中だけでも負担が蓄積されていっています。

 

そして、この坐骨神経痛の症状がきつくなると、長時間歩けなかったり

脚の痛みで夜中に何度も目が覚めてしまうこともあります。

 

そうならないためにも、日頃からお家で出来るストレッチをして予防しましょう!

 

~坐骨神経痛予防のストレッチ~

 

①仰向けで片方の外くるぶしを大腿部にのせます。

②両手を前に伸ばし、もう片方の膝をつかんで、手を手前に

 ゆっくりと引き付けていきましょう。

*脚の力を抜いて、腕の力で伸ばしましょう!

 

g h

 

片足15~20秒を目安に行ってみて下さい!

 

坐骨神経痛についての詳しい内容はこちら

 

 

平川接骨院/鍼灸治療院(太秦院)

京都市右京区太秦北路町8-3 シャンポール松室1F

075-748-0808

※予約優先制

太秦平川接骨院へのアクセスはこちら

 

 

 

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

お問い合わせ

お問い合わせ

太秦院

西京極院

ご予約・お問い合わせ

コロナウイルス対策について

初めての方へ

お悩みの症状

腰の痛み

施術メニュー

交通事故治療

トピックス

スタッフブログ

アクセス

太秦 平川接骨院/針灸治療院

西京極 平川整体院/針灸治療院

平川接骨院採用特設サイト

京都市南区平川接骨院

京都市伏見区久我の杜平川接骨院

京都市伏見区 - 伏見桃山 平川整体院

京都市西京区 – 上桂 平川接骨院/針灸治療院

京都市山科区 – 山科椥辻 平川接骨院/整体院

京都市上京区 – 今出川 平川接骨院/整体院

京都市中京区 – 四条烏丸 平川整体院

京都市左京区 – 左京区高野 平川接骨院/整体院

向日市 - 西向日 平川接骨院/針灸治療院

宇治市 - 六地蔵 平川接骨院/整体院

長岡京市 – 長岡天神 平川接骨院/整体院

平川接骨院グループ